株の売買の始め方

購入した株は「ほふり」が預かる【株の電子化で】

購入した株は「ほふり」が預かる【株の電子化で】

株券の電子化で自宅保管はできない

株券の電子化が進められた

かつては購入した株券を、自宅や銀行の貸金庫に保管することがよくありました。
しかし、2009年1月以降は株券が電子化されたため、現在では株券を直接入手することは不可能になっています。

株券は購入と同時に、「ほふり」(証券保管振替機構)に管理を任せるしかありません。
すべてオンライン化されているので、口座開設時に申し込みをすれば、自動的に「ほふり」に移行されます。

「ほふり」を利用すれば名義書換は不要

現物ではなく口座間のやりとりだけで株券の受け渡しをする決済方法は、1991年に始まりました。
この制度を切り盛りする唯一の機関が「ほふり」です。

ほふりに預けた株券の名義は、「株主=ほふり」「実質株主=購入者」として株主名簿に記載されます。
株主総会への出席や配当、株主優待の受け取りといった株主の権利を行使するには、株主名簿に名前を載せる必要があります。
株券をやり取りしていた時代には、いちいち名義書換の手続きを行わなければなりませんでした。

ほふりを利用すれば、面倒な名義書換も不要になります。
すべてデータとして管理されているため、盗難や紛失、火災による焼失といったトラブルもありません。
ただし、株主としての実感が湧きにくいことが、唯一のデメリットかもしれません。

株券電子化以降は、すべての株券がデータとして管理され、自宅などで管理していた株券はないものとされます。
自宅保有の「たんす株」がある人は、早めにほふりに移行しておきましょう。

✅ 人気・実力ともに間違いないネット証券

関連記事

  1. 株の信用取引の仕組み 株の信用取引の仕組み
  2. NISA(ニーサ・少額投資非課税制度)と特定口座とは? NISA(ニーサ・少額投資非課税制度)とは?
  3. 「指値注文」「成行注文」ってなに? 「指値注文」「成行注文」ってなに?
  4. 【株の口座開設方法】ネット証券なら最短2日ではじめられる! 【株の口座開設方法】ネット証券なら最短2日ではじめられる!
  5. 株の売買はどのように成立するのか? 株の売買が成立する仕組みとは?
  6. 株にはどんな税金がかかるの? 株にはどんな税金がかかるの?
  7. 「ストップ高」「ストップ安」って何だろう? 「ストップ高」「ストップ安」って何だろう?
  8. 「ミニ株」「単元未満株」「るいとう」ってなんだろう 「単元未満株」「るいとう」ってなんだろう

おすすめ記事

  1. 購入した株は「ほふり」が預かる【株の電子化で】 購入した株は「ほふり」が預かる【株の電子化で】
  2. 投資ファンド・ヘッジファンドって何をするの? 投資ファンド・ヘッジファンドって何をするの?
  3. 株ってなに?株式ってどんなもの?
  4. NISA(ニーサ・少額投資非課税制度)とは? NISA(ニーサ・少額投資非課税制度)と特定口座とは?
  5. 企業業績が株価を決める【長期投資家が注目すべきこと】 企業業績が株価を決める
  6. 株式上場するメリット・デメリット 企業が上場するメリット・デメリット
  7. 為替と金利と株価の関係 為替と金利と株価の関係
  8. 仕手とデイトレーダーと個人投資家が株式相場に与える影響 仕手とデイトレーダーが株式相場に与える影響
  9. 株価はどうやって決まるのか? 株価はどうやって決まるのか?
  10. IPO銘柄(新規公開株)を購入する方法は? IPO銘柄(新規公開株)を手に入れる方法は?

ピックアップ記事

  1. 【FPが解説】くりっく株365ってなに?配当・証拠金・取引時間など
  2. 【株の口座開設方法】ネット証券なら最短2日ではじめられる!
  3. 僕はFXで稼いだ資金を株で長期投資している

おすすめ記事

証券会社が扱うさまざまな金融商品 証券会社が扱う金融商品
仕手とデイトレーダーが株式相場に与える影響
  1. 証券会社が扱うさまざまな金融商品
  2. IPO銘柄(新規公開株)を手に入れる方法は?
  3. 為替と金利と株価の関係
  4. 「日経平均株価」「TOPIX」って何だろう?
  5. 先物取引の仕組み
  6. 株にはどんな税金がかかるの?
PAGE TOP