株価の読み方

「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」の違い

「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」の違い

株価の動きを読み解く2つの視点

企業の「いま」と「将来」を読む

株式投資で収益を上げるには、「安いときに買って、高いときに売る」のが基本です。
現在の株価がどの程度の水準にあるのかを分析する手法は、大きく2つあります。

ひとつは投資する企業の財務状況から株価を判断する方法で、「ファンダメンタルズ分析」といいます。

PER(株価収益率)、PBR(株価純資産倍率)などの株価指標を使って、現在の株価が割安なのか、上がりすぎているのかを判断します。

とはいえ、財務諸表だけを読んでいても、正確な判断はできません。
新商品の開発や業界動向などを分析しながら、今後の収益を予想していくことが大切です。

証券会社に所属しているアナリストは、経営者へのインタビューも欠かせない材料のひとつです。
経営理念や企業風土は収益を動かす鍵となるからです。

株価そのものの動きを読む

過去の値動きをグラフ化した株価チャートだけを分析して、株価の上下を予想する方法を「テクニカル分析」といいます。
実行している投資家は「チャーチスト」とも呼ばれます。

ひとくちに株価チャートといっても、ローソク足、移動平均線、トレンドラインなど、さまざまな種類があります。

株価の動きには一定の法則があるといわれており、チャートに表れるサインから売り・買いのタイミングを読み取っていきます。




神王リョウ「神リッチプロジェクト」

関連記事

  1. 移動平均線で株価のトレンドを読む 移動平均線で株価のトレンドを読む
  2. 「信用残」で何がわかるの? 「信用残」で何がわかるの?
  3. ROE(株主資本利益率)ってどんな指標なの? ROE(株主資本利益率)ってどんな指標なの?
  4. 「ローソク足」で株価の動きがわかる 「ローソク足」で株価の動きがわかる
  5. PER(株価収益率)とは PER(株価収益率)とは
  6. トレンドラインが相場の流れを教えてくれる トレンドラインが相場の流れを教えてくれる
  7. 「格付け」ってどう見るの? 「格付け」ってどう見るの?
  8. 「配当利回り」ってなんだろう 「配当利回り」ってなんだろう

おすすめ記事

  1. 「投資顧問」って何をするの? 「投資顧問」って何をするの?
  2. 口座の開設と情報収集はどのようにするの? 口座の開設と情報収集はどのようにするの?
  3. NISA(ニーサ)と特定口座 NISA(ニーサ)と特定口座
  4. 株にはどんな税金がかかるの? 株にはどんな税金がかかるの?
  5. 信用取引の仕組み 信用取引の仕組み
  6. IPO銘柄を手に入れる方法は? IPO銘柄を手に入れる方法は?
  7. 「ミニ株」「単元未満株」「るいとう」ってなんだろう 「ミニ株」「単元未満株」「るいとう」ってなんだろう
  8. 購入した株は「ほふり」が預かる 購入した株は「ほふり」が預かる
  9. 株の自動売買はどのように行うの? 株の自動売買はどのように行うの?
  10. 「ストップ高」「ストップ安」って何だろう? 「ストップ高」「ストップ安」って何だろう?

ピックアップ記事

  1. 「投資顧問」って何をするの?
  2. 口座の開設と情報収集はどのようにするの?
  3. NISA(ニーサ)と特定口座
株式市場を規制する金融商品取引法
  1. 投資ファンドって何をするの?
  2. 「ローソク足」で株価の動きがわかる
  3. 信用取引の仕組み
  4. 移動平均線で株価のトレンドを読む
  5. 株にはどんな税金がかかるの?
  6. 株を買うとこんなメリットがある
PAGE TOP