株価を決める要因

金利と株価の関係

金利と株価の関係

株価は景気を先取りして動く

金利は企業財務や設備投資に影響する

金利は企業財務に大きく影響を与えます。
ほとんどの企業は、銀行融資を受けて事業を展開しています。
「金利=返済額の上昇」となり、借金の多い企業にとっては明らかにマイナス要因です。

高金利になると、設備投資も減少します。
同じ新工場の建設でも、高金利で借金をしたのではモトがとれません。
旧型の設備しかない手狭な工場では生産性は低いままです。
魅力的な新商品のアイデアがあったとしても、商品化は遠のきがちです。

低金利で個人投資家が増えた

機関投資家のベンチマークは、10年国債の利回り(投資額に対する利益の比率)です。
安全性の高い国債で高い利回りが得られるなら、あえてリスクのある株式を買う必要はないと考えられます。

買いたい人が増えれば価格が上げり、売りたい人が増えれば下がるのが株です。
金利上昇が株式市場からの資金流出を招き、株価は下落していきます。

これは個人投資家にとっても同じです。
低金利の影響で、預金では増えない時代が続いたことで、株式投資が脚光を浴びました。
定期預金の金利が1%以下だった頃には、3%の配当が得られる銘柄が輝いて見えました。

低金利は、企業にとっても追い風です。
積極的に設備投資を行い、攻めの経営を行うことができます。

このように株価と金利には密接な関係があるため、日本銀行は金利を上げ下げして、結果として株価をコントロールしています。




神王リョウ「神リッチプロジェクト」

関連記事

  1. 投資ファンドって何をするの? 投資ファンドって何をするの?
  2. 景気と株価の関係 景気と株価の関係
  3. 国際情勢と株価の関係 国際情勢と株価の関係
  4. 毎日売買するデイトレーダーの影響は? 毎日売買するデイトレーダーの影響は?
  5. 投資家の株式市場への影響 投資家の株式市場への影響
  6. 「仕手」「仕手戦」って何だろう 「仕手」「仕手戦」って何だろう
  7. 為替と株価の関係 為替と株価の関係

おすすめ記事

  1. 「投資顧問」って何をするの? 「投資顧問」って何をするの?
  2. 口座の開設と情報収集はどのようにするの? 口座の開設と情報収集はどのようにするの?
  3. NISA(ニーサ)と特定口座 NISA(ニーサ)と特定口座
  4. 株にはどんな税金がかかるの? 株にはどんな税金がかかるの?
  5. 信用取引の仕組み 信用取引の仕組み
  6. IPO銘柄を手に入れる方法は? IPO銘柄を手に入れる方法は?
  7. 「ミニ株」「単元未満株」「るいとう」ってなんだろう 「ミニ株」「単元未満株」「るいとう」ってなんだろう
  8. 購入した株は「ほふり」が預かる 購入した株は「ほふり」が預かる
  9. 株の自動売買はどのように行うの? 株の自動売買はどのように行うの?
  10. 「ストップ高」「ストップ安」って何だろう? 「ストップ高」「ストップ安」って何だろう?

ピックアップ記事

  1. 「投資顧問」って何をするの?
  2. 口座の開設と情報収集はどのようにするの?
  3. NISA(ニーサ)と特定口座
株の売買はどのように成立する?
  1. 購入した株は「ほふり」が預かる
  2. NISA(ニーサ)と特定口座
  3. 為替と株価の関係
  4. ROE(株主資本利益率)ってどんな指標なの?
  5. REIT(リート)なら不動産収入が得られる
  6. 国際情勢と株価の関係
PAGE TOP